「やればできる!」人になる方法。育てる方法。

「失敗したらおしまいだ」「失敗しないように簡単な問題をやろう」「能力は生まれつき決まってる」そんな風に思っている中高生はいませんか? 「よくできたね。問題解くのが早いね!」「こんなにできたなんて頭がいいね。」そんな風に褒…

「量より質」は正しいのか

先日、中学生から「勉強は量より質ですよね?」と聞かれて考えていたのですが、「質が伴って量が多い状態 vs 質が伴わないで量が多い状態 vs質が伴って量が少ない状態 vs 質が伴わないで量が少ない状態のどれが良いですか?」…

高校生部門を立ち上げる背景と想い

4月から少しずつ準備をしてきた高校生部門。いよいよ教室となる物件も決まり、申し込み手続きをしてきました。平井駅北口から徒歩30秒。ダッシュすれば10秒。C.schoolの小中学生教室からも5分程度の距離のところにあります…

勉強はした方が良い!

以前にも「勉強する意味」というタイトルでC.schoolのブログに書いていたテーマですが、近々登壇するセミナーで似たようなことを話すので改めて考え直してみました。以前のブログでは、「学ぶ目的は一人ひとりが見つけなければな…

「他人と比較しない」は正しいのか

高等部のホームページを作るにあたって、これを機に小中学生部門も含めてwebページを色々更新してみました。web上の画像や文章の一つひとつからシステム作りまで、すべて手作りでやっています。その中でも、特に難しいのは言葉のチ…

「わかること」と「できること」と「その間」

「わかってたのにできなかった」「解説を見ればわかるんですが」これはよく子どもたちから聞く言葉です。 「やるべきことはわかってたのにできなかった」これは私たちが自分たちの授業を振り返ったときに出る言葉でもあります。これは「…

ブログ始めます!

こんにちは。風間です。 タイトルの通り、新しくブログをはじめてみようと思います。実際には、いままでもC.schoolの小中学生部門のブログにたくさん(?)書いてきましたが新しくブログを立ち上げようと思ったのは、「関わった…